メイバランスの情報をアレコレ発信しています

メイバランス大好き

飲み方 その他

災害に備えよう!メイバランスの備蓄でいざという時の非常食を確保しよう

更新日:

災害の備えよう!メイバランスの備蓄でいざという時の非常食を確保しよう
高齢者の栄養補助食品として知られるメイバランスですが、災害用の非常食にも適していることをご存知ですか。

メイバランスを上手に活用すれば、長引く災害時でも栄養のバランスを整え、健康を維持することができます。

この記事では、メイバランスを非常食とするメリットや上手な備蓄方法についてお伝えします。

災害の備えしていますか?

災害の備えしていますか?
災害大国ともいえる日本。大地震による災害は長らく警告されていますが、近年は大雨、洪水による被害も増えてきました。

災害時に大切なことは、「いかに健康に生き延びるか」です。

災害が起きたその瞬間だけでなく、その後数日間、あるいは数週間、健康を保たなければなりません。

避難所などで支給される食事だけでは栄養的に足りないこともあり、特に高齢者の方にとっては、かみにくい、飲み込みにくいという問題も考えられます。

そうなると、エネルギー不足による体調不良も否めませんので、各自での備えが必要です。

常温保存ができるのでとっても便利

常温保存ができるのでとっても便利
非常食としての第一条件は、常温で長持ちすることですよね。

メイバランスは常温保存が可能ですので、非常食として活用できます。

非常食としておススメのメリット

非常食としておススメのメリット
高齢者などの栄養補助食品として知られているメイバランスですが、災害時の非常食としても様々なメリットがあります。

栄養も水分も補える

非常食というと、常温で長期保存ができる乾パンやカップラーメンなどが代表的ですよね。

しかし、これらの非常食は、栄養バランスが良いとは言えません。

長引く被災状況の中では、栄養バランスが崩れ体調を崩してしまうこともあります。

メイバランスには、これらの非常食に不足しがちなタンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどもバランスよく配合されているので、非常時の健康維持という面でオススメです。

また、液体なので高齢者にも飲みやすく、水分も補給できるというメリットがあります。

1本で200カロリーもとれる

非常時には、十分な食料を確保することはなかなか難しいですよね。

メイバランスは一本で200kcalのエネルギーを摂ることができます。

125ⅿLと少量ですがご飯一杯分のエネルギー量がありますので、災害時の強い味方となります。

長く保存できるので備蓄が可能になります

非常食の第一条件は、長期保存が可能なこと。

メイバランスは、常温で長期保存が可能なため、いざという時のために備蓄しておくことができます。

種類も豊富で13種類の風味があるので、長引く災害時でも飽きずに飲むことができます。

軽量でコンパクト

メイバランスは、一本125ml。

軽量でコンパクトなので備蓄に最適です。

栄養はたっぷりですが、少量でカップもコンパクトサイズ。

場所をとらず、非常時用にたくさん常備することができます。

防災対策として7日分はストックしておきましょう

防災対策として7日分はストックしておきましょう
いざという時のために非常食の備蓄は必要なものの、なかなか実践できないという方も多いですよね。

過去の災害を振り返ってみると、災害発生からライフライン復旧まで1週間以上かかったケースが多くみられるとのこと。

そのため、非常食のストックも、7日分用意しておきたいところです。

メイバランスの一人当たりの推奨量は、一日3本、7日で21本。

これを人数分備蓄しておくと安心ですよ。

ローリングストック法で無駄をなくそう

ローリングストック法で無駄をなくそう
ローリングストック法とは、少しずつ蓄えと消費を行う方法です。

普段の買物で備蓄できるものを多めに買い置きし、賞味期限の古いものから少しずつ消費していきます。

消費した分はすぐに補充し、常に一定の食品が備蓄されている状態を保つというものです。

ローリングストック法は、毎日の買物の中でできる備蓄方法のため、費用や時間の面で効率的で、買い置きのスペースも少なくて済むというメリットがあります。

ローリングストックのコツ

ローリングストックのコツ
備蓄食品は、大きく分けて非常食と日常食品の2種類があります。

非常食は、災害時の備えとして用意し、主に災害時に使用するもの。

日常食品は、日常から使用し、かつ、災害時にも使用できるものです。

ローリングストックは、日常食品を活用して行なうストック法ですので、日頃から栄養バランスや使い勝手を考えて食品を選ぶことが大切です。

タンパク質をとるためには、魚介の缶詰、肉類の缶詰がおすすめ。

ビタミン、ミネラル摂取には、じゃがいも、たまねぎ、かぼちゃなど日持ちする野菜や、乾物、乾燥野菜などがおすすめです。

災害直後はとかく炭水化物ばかりに偏りがち。すぐにエネルギーとなる炭水化物はとても重要ですが、タンパク質やビタミン、ミネラルの不足など、栄養バランスが崩れると体調不良につながるので、バランスを考える必要があります。

まず、家庭にある食品をチェックし、栄養バランスを考えて、家族の人数や好みに応じた備蓄内容や量を決めましょう。

決めた内容に応じて、不足しているものを買い足します。

賞味期限が切れる前に順次消費し、消費した分はすぐに買い足しておきましょう。

まとめ

まとめ
メイバランスは、災害時にも役立つ栄養補助食品です。

少量でコンパクト、備蓄しやすいサイズですので、非常食としてもぴったり。

6大栄養素がバランスよく配合され、偏りがちな災害時の栄養バランスを整えてくれます。

皆さんも非常食のリストにあげて、いざという時に備えてみませんか。

メイバランスの種類を比較してみました 1

高齢になって食が細くなったり、若い方でも食生活の乱れや食欲不振などで、栄養が偏ってしまうことはめずらしくありません。 そのため、近年、栄養補給食品がよく活用されるようになりました。 明治のメイバランス ...

メイバランスのカロリーは?シリーズごとにまとめました 2

栄養補助食品として、様々なタイプの商品が販売されています。 今回は明治メイバランスにスポットを当てて、栄養サポート食品・飲料を紹介していきます。 メイバランスについて、興味がある方は参考になさってくだ ...

【飲んでみた】明治メイバランスMiniのおすすめ味ランキング 3

メイバランスは、美味しく手軽に毎日の栄養バランスを整えてくれる栄養補給食品です。 どの商品も、少量で高カロリーなのが特徴です。 メイバランスには、異なるタイプの商品がいくつもあります。 こちらの記事で ...

朝食にメイバランスを飲む人が続出する理由とは? 4

食欲がない、時間がないなどという理由から、朝食をとらない人は少なくありません。 しかし最近、朝食の代わりにメイバランスを飲むという人が増えているとか。 なぜ朝食代わりにメイバランスを飲むのか、その理由 ...

-飲み方, その他

Copyright© メイバランス大好き , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.