メイバランスの情報をアレコレ発信しています

メイバランス大好き

メイバランスの種類 比較

メイバランスMini紙パックとカップ何が違うの?

更新日:

メイバランスMini紙パックとカップ何が違うの?

明治のメイバランスMiniには、紙パックタイプとカップタイプがあるので、購入するとき迷ってしまいますよね。

紙パックタイプとカップタイプの違いを知ると、自分にあうものがわかり、より選びやすいです。

この記事では、メイバランスMini紙パックとカップの違いについてお伝えします。

メイバランス
¥3,953 (2022/10/04 09:56:58時点 Amazon調べ-詳細)

メイバランスMini紙パックとカップ何が違うの?

メイバランスMini紙パックとカップ何が違うの?
メイバランスMiniには、紙パックとカップの2種類があります。

紙パックとカップという容器の違いが最も大きいですが、ほかにも何か違いがあるのでしょうか。

それぞれの特徴をみていきましょう。

メイバランスMini紙パックの特徴について

メイバランスMini紙パックの特徴について

メイバランスMini紙パックは、持ち歩きに最適な紙容器です。。

1本当たりの紙パックがコンパクトサイズなので、持ちやすく飲みやすいですし、買い置きなどの保管もしやすいです。

メイバランスMiniは8種類の味、メイバランスぎゅっとMiniは4種類の味が選べて、毎日飽きずに続けることができます。

メイバランスには様々な商品がありますが、メイバランスMiniはメイバランスの中で一番古い歴史あるシリーズです。

その他、メイバランスMiniの紙パックの特徴を細かく見ていきましょう。

メイバランスMini紙パックの歴史

メイバランスMiniは、1995年、明治製菓(株)より総合栄養流動食メイバランスとして、発売されました。

きっかけは、全身に重度の熱傷を負った男の子を助けたいという医師の願いです。

1978年当時、経静脈栄養法が主流だったのですが、熱傷患者は多量のカロリーを必要とするため、男の子は日増しに体力を落としていったそうです。

そこで、医師からの問い合わせに答える形で、明治製菓がはちみつを加えた明治ブルガリアヨーグルトを登用すると、尾とのこの子は回復へ向かったということです。

これをきかっけにさらに研究開発をかさね、メイバランスの大元となる「YH-80」が商品化されました。

その後、その栄養組成を踏襲し、おいしさ、栄養、使いやすさを提供する汎用タイプの流動食として開発されたものが、「メイバランス」です。

紙パックのメイバランスはどこで買えるの?

メイバランスMiniやメイバランスぎゅっとMiniは、本来、病院・施設向けの商品として販売されており、店頭では取り扱いがありません。

ただ、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなど、通販サイトで多くの取り扱いがあります。

温めて飲む場合にはどうしたら良いの?

メイバランスMini紙パックは、冷たく冷やして飲むとおいしいのですが、寒い冬にはあまり冷たいものは飲みたくありませんよね。

メイバランスMini紙パックは、別の容器に入れ替えて電子レンジで温めて飲むことができますので、冬でもおいしく続けることができますよ。

容器のまま直火や電子レンジにかけることはできませんのでご注意ください。

持ちやすくする為のおススメの商品

メイバランスMini紙パックは、コンパクトな四角いパックです。

収納時に場所をとらないのでたくさん買い置きしたいときにぴったり。

ただ、四角い紙パックのドリンクは、にぎった瞬間に中身が飛び出てしまうことがありますよね。

そこでおすすめが、ドリンクホルダーです。

紙パックがすっぽり入るケースで、両手で持てる持ち手がついているタイプ。

これがあれば、紙パックを強く押さえてしまうことなく、上手に飲むことができます。

メイバランスMiniカップの特徴について

メイバランスMiniカップの特徴について
メイバランスMini紙カップは持ちやすいプラスチック容器を研究し、最適な容器を実現しました。

さらに、医療現場で毎日使われる商品だからこそ、製造後の常温長期保存を1年に延ばす事を実現し、買い置きなどの保管がしやすいようにと商品開発者の方々が研究を重ねて作られた商品になります。

メイバランスには様々な商品がありますが、メイバランスMiniカップはメイバランスの中でも人気のシリーズです。

持ちやすい小型カップの開発

メイバランスMiniカップは、一般向けに開発された商品で、大型スーパー、ドラッグストアなど店頭で販売されています。

一般の方向けで、力を入れなくても指先で支えられる持ちやすい丸形のカップです。

開発の際、実際に介護施設の入所者にカップを持ってもらい、持ちやすさや飲用時に安定する容器形状などを調査し、最適な容器サイズを決定したそうです。

ストローなどの細かい部分にも配慮

ストローに蛇腹をつけたりストローを差しやすいように差口もわかりやすいように作られています。

吸う力の弱い方の為に、ストローの太さにも配慮しています。

移し替える時に楽ちんです

高齢者の中には、自分の使い慣れた器で飲みたいという方も多いですよね。

でも、飲み物によっては内蓋のフィルムががっちりと張られていて、とても剥がしくいことがあります。

これに比べてメイバランスMiniカップタイプは、フィルムが簡単にはがれるように作られているそうです。

ほかの容器への移し替えがとてもラクですので、気にいった食器で飲むことができますよ。

メイバランスMiniカップはどこで買えるの?

メイバランスMiniカップは、店頭で販売されています。

大型スーパー、ドラッグストア、薬局、通販などで購入できます。

メイバランスMiniカップには2種類のシリーズがあります

メイバランスMiniカップは2種類のシリーズにわかれています。

さわやかな酸味のヨーグルトテイストシリーズ、ミルク香るやさしい甘さのミルクテイストシリーズです。

それぞれに、フルーツなどいろいろな風味があります。

2種類のシリーズの他に、アルギニンが配合されたメイバランスArgMiniカップというシリーズ商品もあります。

温めて飲む場合にはどうしたら良いの?

メイバランスMiniカップも温めて飲むことができます。

カップタイプは、必ず別の容器に移してから電子レンジで温めてください。

熱くなり過ぎないよう、様子を見ながら注意して温めましょう。

必ず容器を移し替えて温めるようにしてください。

紙パックとカップを比較してみましょう

紙パックとカップを比較してみましょう

さて、紙パックとカップの違いはあるのでしょうか。

カロリーだけでなく、水分量や商品ラインナップについても、細かく比較してみたいと思います。

水分量について

<メイバランスMini>

93.6g

<メイバランスぎゅっとMini>

68.5g

<メイバランスMiniカップ>

93.8g

カロリーについて

<メイバランスMini>

200kcal

<メイバランスぎゅっとMini>

200kcal

<メイバランスMiniカップ>

200kcal

味について

<メイバランスMini>

  • コーヒー
  • ストロベリー
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • キャラメル
  • コーンスープ
  • ココア
  • ぶどう

<メイバランスぎゅっとMini>

  • ストロベリー
  • コーヒー
  • ミルクティ
  • ミックスフルーツ

<メイバランスMiniカップ>

  • ブルーベリーヨーグルト
  • いちごヨーグルト
  • 白桃ヨーグルト
  • マスカットヨーグルト
  • コーヒー
  • ストロベリー
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • 抹茶
  • コーンスープ
  • フルーツ・オレ

全種類にある味はこちらです。

  • コーヒー
  • ストロベリー

1日の摂取目安量について

<メイバランスMini>

一日375ml(3本)

<メイバランスぎゅっとMini>

一日300ml(3本)

< メイバランスMiniカップ>

一日375ml(3本)

保存期間について

<メイバランスMini>

製造後270日

<メイバランスぎゅっとMini>

製造後180日

<メイバランスMiniカップ>

製造日より360日

価格差について

<メイバランスMini>

12本入り2700円前後
24本入り4000円前後

<メイバランスぎゅっとMini>

24本入り4500円前後

<メイバランスMiniカップ>

1本200円前後
12本入り3000円前後
24本入り5800円前後

紙パック商品は単品購入はできませんが、お試しセットは通販から購入ができます。

セット販売は味の組み合わせができるの?

セット販売は味の組み合わせができるの?
メイバランスMiniは、いろいろな詰め合わせ商品があります。

様々味を楽しみたい方、まとめ買いをしたい方におすすめです。

好きな味を選べる訳ではなく、全種類の味を試せる商品が販売されています。

メイバランスMiniの商品

メイバランスMiniやメイバランスぎゅっとMiniの紙パックタイプは、通販では単品購入が出来ませんが、詰め合わせのセット商品の購入が出来ます。

メイバランスMini 8種詰合せアソートBOX

8種類の味が3本ずつセットされている商品になります。

  • コーヒー
  • ストロベリー
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • キャラメル
  • コーンスープ
  • 白桃
  • ブルーベリー
メイバランス
¥3,953 (2022/10/04 15:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

メイバランスMini お試し8本セット

メイバランスMiniパックのお試しセットは、8種類の味が1本ずつ入った商品になります。

  • コーヒー
  • ストロベリー
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • キャラメル
  • コーンスープ
  • 白桃
  • ブルーベリー
明治
¥1,750 (2022/10/04 13:39:14時点 Amazon調べ-詳細)

メイバランスぎゅっとMini アソートBOX

メイバランスぎゅっとMini アソートBOXは、4種類の味が6本ずつ入って商品になります。

  • コーヒー
  • ストロベリー
  • ミックスフルーツ
  • ミルクティ

メイバランスMiniカップの商品

メイバランスMiniカップは、単品の箱売りと詰め合わせのセット商品が販売されています。

メイバランスMiniカップ 色々な味が楽しめる全10種セット

メイバランスMiniカップの詰め合わせで、10種類の味がセットになっています。

  • バナナ
  • ストロベリー
  • コーヒー
  • ヨーグルト
  • コーンスープ
  • 抹茶
  • ブルーベリー
  • いちご
  • 白桃
  • マスカット
明治 メイバランスMiniカップ 色々な味が楽しめる全10種セット 125mlバランス栄養/高齢/偏りがち/おいしく摂取/水分補給/栄養補助/健康補助食品

メイバランス ミニカップ アソート

メイバランスMiniカップのいろいろの味をストックできるセット商品です。

8種類の味を3本ずつ、計24本のセットです。

  • コーヒー
  • ストロベリー
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • 抹茶
  • コーンスープ
  • ミルク
  • ミックスベリー

まとめ

まとめ
メイバランスの飲むシリーズは、バランスの良い栄養を手軽にとることができる飲みやすい栄養補給食品です。

メイバランスMini、メイバランスMiniカップタイプがありますが、摂取できる栄養バランスはどちらも変わりありません。

1本当たりの価格については、メイバランスMiniカップの方が少し高くなります。

メイバランスぎゅっとMiniは、他の商品と比べて栄養素など大きな差はありませんが、内容量が少なく、名前の通りにぎゅっと栄養がつまっている商品になります。

好みの味、使い勝手、収納状況などを考慮して選びましょう。


メイバランス
¥3,953 (2022/10/04 15:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

明治
¥1,750 (2022/10/04 13:39:14時点 Amazon調べ-詳細)


明治 メイバランスMiniカップ 色々な味が楽しめる全10種セット 125mlバランス栄養/高齢/偏りがち/おいしく摂取/水分補給/栄養補助/健康補助食品

メイバランスの種類を比較してみました 1

高齢になって食が細くなったり、若い方でも食生活の乱れや食欲不振などで、栄養が偏ってしまうことはめずらしくありません。 そのため、近年、栄養補給食品がよく活用されるようになりました。 明治のメイバランス ...

メイバランスのカロリーは?シリーズごとにまとめました 2

栄養補助食品として、様々なタイプの商品が販売されています。 今回は明治メイバランスにスポットを当てて、栄養サポート食品・飲料を紹介していきます。 メイバランスについて、興味がある方は参考になさってくだ ...

【飲んでみた】明治メイバランスMiniのおすすめ味ランキング 3

メイバランスは、美味しく手軽に毎日の栄養バランスを整えてくれる栄養補給食品です。 どの商品も、少量で高カロリーなのが特徴です。 メイバランスには、異なるタイプの商品がいくつもあります。 こちらの記事で ...

朝食にメイバランスを飲む人が続出する理由とは? 4

食欲がない、時間がないなどという理由から、朝食をとらない人は少なくありません。 しかし最近、朝食の代わりにメイバランスを飲むという人が増えているとか。 なぜ朝食代わりにメイバランスを飲むのか、その理由 ...

-メイバランスの種類, 比較

Copyright© メイバランス大好き , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.